日本計算数理工学会(JASCOME)
Japan Society for Computational Methods in Engineering


  計算数理工学シンポジウム2017 (JASCOME symposium 2017)

毎年恒例の計算数理工学シンポジウムを現在次のように準備いたしております.
詳細は追ってこの場において発表致します.


日時: 2017年11月23日(木)~26日(日), 12月2日(土)~3日(日),12月15日(金)~17日 (日)のうちのいずれかの連続した2日
場所: 香川県 (琴平 または 小豆島 または 高松)

なお,論文投稿の受付は開始しております.  


日本計算数理工学会では、計算数理工学シンポジウムにおいて特に優秀な講演を行った者で、下記の条件を満たす者に対して「日本計算数理工学会講演賞」を呈賞致しております。
(要件)当会会員、学生、30歳未満、当該年度の計算数理工学論文集に論文掲載、当該論文の第一著者

2016年度の受賞者は以下のように決りました。おめでとうございます。

三澤亮太(京都大学大学院情報学研究科)


過去のJASCOME(ACOME)

トップページへ