日本計算数理工学会(JASCOME)

Japan Society for Computational Methods in Engineering


● 第32回 計算数理工学フォーラム   ← 終了しました.

日 時 :2017年3月24日(金) 13:00〜17:00
場 所 :大阪大学吹田キャンパス銀杏会館 (〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2)


講 師 :垂水竜一(大阪大学)、竹内伸太郎(大阪大学)、大友涼子(関西大学)、奥村大(大阪大学)(敬称略)

参加費 :参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
      直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
    

問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00-14:50 セッション1 固体力学1 
司会 西村直志(京都大学)

(1)「古典弾性理論における二つの近似とその弊害〜固体の共鳴振動解析を通して〜」

垂水竜一(大阪大学 大学院工学研究科)
(2)「高分子ゲルの材料モデリングと膨潤誘起不安定変形解析」

奥村大(大阪大学 大学院工学研究科)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会 総会

15:10-17:00 セッション2  流体力学
司会 吉野正人(信州大学)

(1)「Stokesian dynamics 法による多粒子分散系法による多粒子分散系の解析」

大友涼子(関西大学 システム理工学部)
(2)「透過性を有する膜による物質輸送の有限要素解析」

竹内伸太郎(大阪大学 大学院工学研究科)

● 第31回 計算数理工学フォーラム  ← 終了しました.

日 時 :2016年9月16日(金) 13:00〜17:00
場 所 :東京工業大学 大岡山キャンパス 西8E棟大会議室(〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1)


講 師 :蔦原道久(神戸大学)、 松島紀佐(富山大学)、 鈴木康祐(信州大学)、矢地謙太郎(大阪大学)(敬称略)

参加費 :参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
      直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
    

問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00-14:50 セッション1 流体力学1 
司会 瀬田剛(富山大学)

(1)「数学的逆問題アプローチによる翼の空力形状設計」

松島紀佐(富山大学 理工学研究部(工学) )
(2)「格子ボルツマン法を利用した流れ場のトポロジー最適化」

矢地謙太郎(大阪大学 工学研究科)
14:50〜15:10 休憩

15:10-17:00 セッション2  流体力学2
司会 吉野正人(信州大学)

(1)「埋め込み境界−格子ボルツマン法を用いた移動境界流れの数値解析」

鈴木康祐 (信州大学 学術研究院)
(2)「数値流体力学の手法としての差分格子ボルツマン法とその可能性」

蔦原道久(神戸大学 名誉教授)

● 第30回 計算数理工学フォーラム  ← 終了しました.

日 時 :2016年3月18日(金) 13:00〜17:00
場 所 :京都大学 楽友会舘 2階 会議・講演室(〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町)


参加費 :参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
      直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
    

問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00-14:50 セッション1 流体力学・力学系 
司会 西村直志(京都大学)

(1)「直方体容器での熱対流の発生」

船越満明(京都大学 情報学研究科)
(2)「ハミルトン系の非可積分性とカオス」

矢ケ崎一幸(京都大学 情報学研究科)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会

15:10-17:00 セッション2  材料物性
司会 荒井政大(名古屋大学)

(1)「表面・界面に対する第一原理計算の応用」

松中大介 (信州大学 学術研究院)
(2)「分子動力学法によるCNT の変形解析: 原子弾性剛性係数による座屈特性評価」

西村正臣(信州大学 工学部)

● 第29回 計算数理工学フォーラム  ← 終了しました.

日 時:2015年9月25日(金) 13:00〜17:00
場 所:東京慈恵会医科大学国領キャンパス 620教室(2階) (アクセス, キャンパスマップ1, 2)

参加費:参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.     
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)


<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00-13:45 高次元医用画像工学研究所見学

13:55-14:50 セッション1 音響解析 

「境界積分方程式を用いた大規模音場解析による道路交通騒音の可聴化」

吉川仁 (京都大学 情報学研究科)

15:10-17:00 セッション2  医療・生体分野の数値シミュレーション

(1)「コロイド粒子内封ベシクルのシミュレーション」

糸賀響 (東京薬科大学 生命科学部)
(2)「マイクロ波エネルギーを利用した治療機器の開発」

齋藤一幸 (千葉大学 フロンティア医工学センター)

● 第28回 計算数理工学フォーラム  ← 終了しました.

日 時:2015年3月20日(金) 13:00〜17:00
場 所: 京都大学 芝蘭会館別館 研修室1(〒606-8302 京都市左京区吉田牛ノ宮町11-1)

参加費:参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.     
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)


<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00-14:50 セッション1 『科学技術計算の数理』

司会 西村直志(京都大学)

(1)「CIP法の数理解析」

磯祐介 (京都大学 情報学研究科)
(2)「離散変分導関数法入門 ― 偏微分方程式の構造数値解法 ―」

降旗大介 (大阪大学 サイバーメディアセンター)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会

15:10-17:00 セッション2 『H matrix 法』

司会 高橋徹(名古屋大学)

(1)「階層型行列法の大規模解析に向けた改良と並列化」

伊田明弘 (京都大学 学術情報メディアセンター, JST CREST)
(2)「H行列法を用いた大規模準動的地震発生サイクルシミュレーション」

大谷真紀子, ○平原和朗 (京都大学 理学研究科)

● 第27回 計算数理工学フォーラム
← 終了しました.

日 時:2014年9月27日(土)
場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台1号館 6階 655号室(〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1)

参加費:参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.     
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)


<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:00 「日本計算数理工学会論文賞授賞式及び記念講演

14:00〜14:55 セッション1 『Maxwell 方程式の逆問題』

司会 
未定

(1)「電磁場逆解析による配管壁の厚さの非破壊同定に関する研究
  ---高透磁率材料を用いた磁束密度データの高感度化---

◯岸本喜直,小林志好,大塚年久,岡本弘,芦澤勇暉 (東京都市大学)
14:55〜15:10 休憩

15:10〜17:00 セッション2 『有限要素法の進展』

司会 未定

(1)「Enriched finite element analysis of generalized dynamic fracture parameters in non-homogeneous piezoelectric solids

◯Tinh Quoc Bui (Tokyo Institute of Technology), Chuanzeng Zhang(University of Siegen), Sohichi Hirose(Tokyo Institute of Technology)
(2)「四面体要素を用いた選択的平滑化有限要素法によるロッキングフリー大変形ア ダプティブメッシュリゾーニング解析

◯大西 有希 (東京工業大学)

● 第26回 計算数理工学フォーラム
← 終了しました.

日 時:2014年3月20日(木) 13:00-17:00
場 所:東京慈恵会医科大学国領キャンパス 看護学科校舎1階 大講堂(〒182-8570 調布市国領町 8-3-1)

参加費:参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.     
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 「地盤工学における波動問題

司会 
西村直志(京都大学)

(1)「異方性飽和多孔質弾性体に対する境界要素法の開発

○古川 陽 (東京工業大学)
(2)「Development of simulation tool for predicting site-specific ground motions based on three-dimensional numerical analysis of high resolution fault-to-site models

○P.E.B. Quinay (新潟大学),市村強,堀宗朗 (東京大学)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会 + 休憩

15:10〜17:00 「トポロジー最適化

司会 
松本敏郎(名古屋大学)

(1)「トポロジー最適化の基礎とその展開

◯山田崇恭,西脇眞二 (京都大学)
(2)「レベルセット法に基づくトポロジー最適化の波動問題への展開

○ 飯盛浩司 (名古屋大学)

● 第25回 計算数理工学フォーラム
← 終了しました.

日 時:2013年9月20日(金) 13:00-17:00
場 所:名古屋大学ベンチャーホール(ベンチャービジネスラボラトリー(VBL))3階(〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学東山キャンパス内)

参加費:参加無料です.なお,非会員の方は,会場にて研究発表資料を10,000円で購入できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.     
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 「周期波動問題とその周辺 I

司会 
西村直志(京都大学)

(1)「Application of the boundary element method in band calculation for phononic periodic structures

○Haifeng GAO (名古屋大学)
(2)「電磁波動散乱問題に対するGram 行列による Calderon の式に基づく前処理

○新納和樹 (京都大学)
14:50〜15:10 休憩

15:10〜17:00 「周期波動問題とその周辺 II

司会 
松本敏郎(名古屋大学)

(1)「周期構造物・地盤連成系の3次元波動応答解析手法

○阿部和久 (新潟大学)
(2)「微小散乱体による波動散乱の近似境界要素解析 --- 磁場中の電子波,磁性散乱体について ---

○植田毅 (東京慈恵会医科大学)

● 第24回 計算数理工学フォーラム
← 終了しました.

日 時:2013年3月29日(金) 13:00-17:00
場 所:東京慈恵会医科大学国領キャンパス 2F 620教室 (アクセス, キャンパスマップ1, 2)

参加費:会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資 料代込み)で参加できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜 開会

13:00〜14:50 医薬シミュレーション I

司会 
植田 毅

(1)「トロポニン変異による心筋細胞の異常収縮の仕組み:分子動力学からの予測

○山口 眞紀 (東京慈恵会医科大学医学部)
(2)「非剛体 ICP への統計モデルの組み込みと頑健化

○本谷 秀堅 (名古屋工業大学情報工学科)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会 + 休憩

15:10〜17:00 医薬シミュレーション II

司会 
高橋 徹

(1)「細胞膜分子動力学シミュレーションと医工学技術開発の融合

○越山 顕一朗 (大阪大学大学院基礎工学研究科)
(2)「分子動力学を用いた創薬応用シミュレーション

○藤谷 秀章 (東京大学先端科学技術研究センター)

● 第23回 計算数理工学フォーラム
← 終了しました.

日 時:2012年9月28日(金) 13:00-17:00
場 所:東京工業大学 大岡山西8号館E棟10階1001号室(〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1(地図の26番))

参加費:会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資 料代込み)で参加できます.
    直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
    問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜13:05 開会

13:05〜14:00 話題提供

司会 
***

(1)「電圧と応力によって制御した単結晶酸化すずワイヤの電気抵抗

○櫻井 亮 (物質・材料研究機構)
(2)「有理連続体力学におけるテンソルの表現

○登坂 宣好 (東京電機大学)

14:05〜15:00 「維持管理,安全工学 1

司会 
***

(1)「繰返し負荷に伴う温度上昇に基づく疲労限度の迅速評価に関する数値シミュレーション

○井上裕嗣 (東京工業大学)

15:10〜17:00 「維持管理,安全工学 2

司会 
***

(1)「モニタリングデータを用いた橋梁の状況診断に向けて

○佐々木栄一(東京工業大学)
(2)「ガイド波による平板減肉形状の逆散乱解析

○廣瀬 壮一,王 彬 (東京工業大学)

● 第22回 計算数理工学フォーラム
← 終了しました.

日 時:2012年3月30日(金) 13:00-17:00
場 所:名古屋大学 ベンチャービジネスラボラトリー(〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学東山キャンパス内(図のB2))

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「フォトニック・フォノニック構造

司会 
松本 敏郎(名古屋大学)

(1)「ランダムレーザーの低閾値化に関する研究

○藤井雅留太(名古屋大学)
(2)「動弾性学における周期多重極法とCalderon's preconditioningについて

○飯盛浩司(京都大学)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会

15:10〜17:00 セッション2「気液二相系の熱流動現象 」 

司会 
吉野正人(信州大学)

(3)「加圧水型原子炉ホットレグでの気液対向流

○村瀬 道雄 ((株)原子力安全システム研究所)
(4)「高温液体金属表面に衝突する液滴の沸騰挙動に関する研究

安井 哲,○岡本 孝司 (東京大学)

  ● 第21回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2011年9月30日(金) 13:00-17:00
場 所:京都大学 楽友会舘 2階 会議・講演室(〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:00 日本計算数理工学会論文賞授賞式 及び記念講演

局所ゲージ変換を用いた磁場中電子の新たな有限要素法

○植田 毅 (東京慈恵会医科大学)

14:00〜14:55 セッション1「地震災害 1

司会 
西村 直志(京都大学)

(1)「東日本大震災の成因を探り,そして次の巨大地震に備える

○古村 孝志 (東京大学大学院情報学環・地震研究所)
14:55〜15:10 休憩

15:10〜17:00 セッション2「地震災害 2 」 

司会 
吉川 仁(京都大学)

(2)「断層-構造物系の地震応答シミュレーションについて

○市村 強, 堀 宗朗 (東京大学地震研究所)
(3)「数値震動台E-Simulatorによる高層ビルの大規模非線形地震応答解析

○秋葉 博((株)アライドエンジニアリング)
宮村 倫司(日本大学工学部・防災科学技術研究所)

  ● 第20回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2011年3月30日(水) 13:00-17:00
場 所:愛知工業大学 本山キャンパス 2階多目的室(〒464-0807 名古屋市千種区東山通1-38-1)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「フォトニック結晶,メタマテリアル

司会 
植田 毅(千葉大学)

(1)「フォトニック結晶における電磁波の定式化と数値計算

○大高 一雄 (千葉市科学館)
(2)「メタマテリアルのディラック¨フォトン¨

○迫田 和彰 (物質・材料研究機構)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会

15:10〜17:00 セッション2「マルチスケール・マルチフィジックス解析 」 

司会 
北 栄輔(名古屋大学)

(3)「離散転移塑性法を用いたラメラ複合材料の均質化解析

○奥村 大,大野 信忠 (名古屋大学 大学院工学研究科)
(4)「化学反応のマルチスケールシミュレーション

○長岡正隆(名古屋大学 大学院情報科学研究科)

  ● 第19回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2010年9月17日(金) 13:00-17:00
場 所:東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館E棟10階 E-1001号室(〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「大規模問題・都市防災 1

司会 
吉野 正人(信州大学)

(1)「複雑混相流に対する多重スケールアプローチ

○津田 伸一(信州大学工学部)
(2)「防災・環境シミュレーションとバーチャルリアリティ

○樫山和男 (中央大学 理工学部)
14:50〜15:10 休憩

15:10〜17:00 セッション2「大規模問題・都市防災 2」 

司会 
吉田 秀典 (香川大学)

(3)「地震外力を受けるRC橋脚の破壊過程の数値解析の試み

○小國健二 (慶応大学理工学部)
(4)「先端的シミュレーションソフトウェアの研究開発と製品開発への適用状況

○加藤千幸(東京大学生産技術研究所)

  ● 第18回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2010年9月17日(金) 13:00-17:00
場 所:大阪大学吹田キャンパス 機械系M4棟1階(〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1 (西門近くの17番すぐ南の(煉瓦5階建 M4棟))
会場はM4-101講義室
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「最適化

司会 
北 英輔(名古屋大学)

(1)「トポロジー最適化問題における正則化理論

○山田崇恭(京都大学大学院工学研究科)
(2)「Particle Swarm Optimization

○北山哲士(金沢大学理工研究域・機械工学系)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会

15:10〜17:00 セッション2「非破壊評価とその周辺」 

司会 
久保 司郎 (大阪大学)

(3)「複合材料における弾性波伝搬の微視力学解析 ― SH 波多重散乱シミュレーションによる検討 ―

○琵琶志朗 (京都大学 大学院工学研究科)
(4)「赤外線サーモグラフィによる温度計測に基づく コンクリートのはく離深さ評価

○阪上隆英(神戸大学大学院工学研究科)
鄭子揚(大阪大学大学院工学研究科)
久保司郎(大阪大学大学院工学研究科)

  ● 第17回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2009年9月25日(金) 13:00-17:00
場 所:名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリ(〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学東山キャンパス内(図の番号51の建物))
会場はベンチャーホール
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「GPU コンピューティング

司会 
松本 敏郎(名古屋大学)

(1)「GPU コンピューティングによるCFDの超高速計算

○青木 尊之(東京工業大学学術国際情報センター)
(2)「境界要素法におけるGPUの活用例

○高橋 徹(名古屋大学大学院工学研究科機械理工学専攻)
14:50〜15:10 休憩

15:10〜17:00 セッション2「数値線型代数・固有値問題」 

司会 
西村直志(京都大学)

(3)「Krylov部分空間法の数理

○張 紹良(名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻)
(4)「非線形固有値問題の数値解法とその応用

○櫻井鉄也(筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻)

  ● 第16回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2009年3月27日(金) 13:00-17:00
場 所:千葉大学 西千葉キャンパス(千葉市稲毛区弥生町 1-33)
会場は大学院自然科学2号館 2F マルチメディア講義室(図の番号20の建物)
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「医用工学

司会 
植田 毅(千葉大学)

(1)「MRI画像から心臓内の血流を画像化する試み

○井宮 淳(千葉大学総合メディア基盤センター・大学院融合科学研究科)
(2)「VR外科手術シミュレータの開発

○中口 俊哉(千葉大学大学院融合科学研究科)
14:50〜15:10 日本計算数理工学会総会

15:10〜17:00 セッション2「複雑流れの数値計算法とその応用」 

司会 
瀬田 剛(富山大学)

(3)「格子ボルツマン法の基礎理論と複雑混相流問題への適用

○吉野正人(信州大学工学部)
(4)「不織布や充填層内の流れの数値解析手法とその工学的応用

○松隈洋介(九州大学大学院工学研究院)

  ● 第15回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2008年9月26日(金) 13:00-17:00
場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス
会場は百年記念館 2F 第一会議室(http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html)
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「分子動力学・第一原理計算

司会 
荒井政大(信州大学)

(1)「潤滑剤分子設計における分子動力学法

○田中健太郎(東京海洋大学海洋工学部)
(2)「変形の第一原理マルチスケールモデリング

○尾方成信, 君塚肇, 戸田直大(大阪大学基礎工学研究科)
14:50〜15:10 休憩

15:10〜17:00 セッション2「ポリマー・非弾性」 

司会 
松本敏郎(名古屋大学)

(3)「ポリプロピレンブレンドおよびフォーム材の衝撃強度評価のための材料モデリン グとシミュレーション

○前 博行(本田技術研究所),大宮 正毅(慶応義塾大学理工学部),岸本 喜久雄(東京工業大学理工学研究科)
(4)「カーボンナノファイバー強化熱可塑性樹脂のプレス成形特性評価に関する数値 シミュレーション

○荒井政大(信州大学工学部)

  ● 第14回 計算数理工学フォーラム ← ACOME in NAGANOと同時開催.

  ● 第13回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2007年9月28日(金) 13:00-16:50
場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス
会場は大岡山西8号館 E棟 10階 大会議室(http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html)
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「高速多重極法

司会 
西村 直志(京都大学)

(1)「電気機器設計のための高速大規模電磁界数値解析

○高橋康人,若尾真治(早稲田大学大学院 理工学研究科)
(2)「電磁気学と弾性学における周期高速多重極法について

○大谷佳広,西村直志 (京都大学大学院 情報学研究科)
14:50〜15:00 休憩

15:00〜16:50 セッション2「流体シミュレーション」 

司会 
吉野 正人(信州大学)

(3)「微生物の濃厚溶液の数値シミュレーション

石川 拓司 (東北大学大学院 工学研究科)
(4)「乱流熱物質輸送現象の超大規模直接数値シミュレーション

店橋 護 (東京工業大学大学院 理工学研究科)

 ● 第12回 計算数理工学フォーラム← 終了しました.

日 時:2007年3月23日(金) 13:00-17:00
場 所:中央大学大学 後楽園キャンパス
会場は2526会議室(2号館5階,会議室)
     
http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_korakuen_j.html

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただ くか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00〜14:50 セッション1「構造・流体連成シミュレーション

           司会 
廣瀬 壮一(東京工業大学)

(1)「大規模流体構造連成解析のための分離型解法

    
○ 山田 知典(東京大学大学院工学系研究科)
      吉村 忍 (東京大学大学院工学系研究科)
(2)「微小流速撹乱による物体周辺周期渦の制御」

      比江島 慎二(岡山大学環境理工学部)
14:50〜15:10 JASCOME 総会

15:10〜17:00 セッション2「界面現象シミュレーション」  

          司会 
司会 辻 知章(中央大学)

(3)「繊維強化複合材料の損傷・破壊を対象とした数値シミュレーション
   
     
岡部 朋永(東北大学大学院工学研究科)
(4)「格子ボルツマン法による界面張力・濡れ性を考慮した多孔質内流れ解析

     
末包 哲也(東京工業大学炭素循環エネルギー研究センター)


   ● 第11回 計算数理工学フォーラム ← 終了しました.

日 時:2006年9月29日(金) 13:10-17:00
場 所:東京工業大学 百年記念館 第一会議室
    http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/access-j.html
    http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただ くか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

 13:10〜15:00 セッション1「曲面モデリング」
            司会 西村 直志(京都大学)

(1)「コンピュータグラフィックスにおける幾何形状モデリング」

   金井 崇(東京大学)
   
(2)「形状計測装置による曲面モデル生成とメッシュレス解析」

   ○長谷川 恭子(立命館大学)
     仲田 晋   (立命館大学)
     田中 覚   (立命館大学)
 15:00〜15:10 休 憩

 15:10〜17:00 セッション2高速鉄道」  
           司会 廣瀬 壮一(東京工業大学)

(3)「列車走行に伴う環境振動・騒音の三次元解析に関する研究」
   
   斎藤 隆泰(福井大学)
(4)「Numerical modeling of moving-load induced vibrations in soil and
structure」
Nawawi CHOUW (University of Western Australia)



● 第10回 計算数理工学フォーラム と JASCOME総会 ← 終了しました!

日 時:2006年3月17日(金) 13:00-17:00
場 所:千葉大学理学部4号館1Fヴァーチャルリアリティ教室
http://www.chiba-u.jp/general/about/map/route.html(路線図)
http://www.chiba-u.jp/general/about/map/nishichiba.html(千葉 大西千葉キャンパス)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただ くか,電子メール(jascome@homer.shinshu-u.ac.jp)でご連絡下さい.

総会はフォーラムの休憩時間中に開催します.


<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

 13:00〜14:50 セッション1 「生体工学」

           司会 岸本 喜久雄(東京工業大学)

(1)「人体のコンピュータ・モデル作成の現状と展望」

   ○宇治橋 貞幸(東京工業大学大学院情報理工学研究科)
     宮崎 祐介(東京工業大学大学院博士課程)

(2)「脊柱特発性側彎症の成因解明と臨床評価への応用」

    畔上 秀幸(名古屋大学大学院情報科学研究科) 

 14:50〜15:10 JASCOME総会

 15:10〜17:00 セッション2 「セルオートマトン・複雑系」

            司会 西村 直志(京都大学)

(3)「セルオートマトンと工学への応用」

   森下 信(横浜国立大学 大学院環境情報研究院)

(4)「自己駆動粒子集団の動力学」

   杉山 雄規(名古屋大学大学院情報科学研究科)

ホームページに戻る


● 第9回 計算数理工学 フォーラム  ← 終了しました.


日 時:2005年9月30日(金) 13:10-17:00
場 所:東京工業大学 百年記念館 第一会議室
    http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/access-j.html
    http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html
参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただ くか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

 13:10〜15:00 セッション1「計算固体力学」
         
司会 辻 知章(中央大学理工学部)

(1)「析出強化超合金中の転位挙動:
      種々のスケールにおける計算力学的アプローチ」

     屋代 如月(神戸大学工学部)

(2)「均質化理論による周期セル状固体の微視的分岐と巨視的不安定の解析」

    ○奥村 大 (名古屋大学大学院 工学研究科 )
     大野 信忠(名古屋大学大学院 工学研究科 )

 15:00〜15:10 休 憩

 15:10〜17:00 セッション2「計算熱流体解析」
         
司会 吉野 正人(信州大学工学部)

(3)「格子ボルツマン法の適用と展開
     - 微細多孔質体内流れ解析と二相流界面追跡シミュレーション -」

    ○高田 尚樹(産業技術総合研究所)
     三澤 雅樹(産業技術総合研究所)
     冨山 明男(神戸大学工学部

(4)「格子ボルツマン法による燃焼場の解析方法と応用例」

      山本 和弘(名古屋大学大学院工学研究科)





これまでの研究集会




● 第8回 計算数理工学 フォーラム と総会


日 時:2005年3月18日(金) 13:00-17:00
場 所:千葉大学理学部4号館1Fヴァーチャルリアリティ教室
http://www.chiba-u.jp/general/about/map/route.html(路線図)
http://www.chiba-u.jp/general/about/map/nishichiba.html(千葉 大西千葉キャンパス)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は参加無料です.非会員は参加費¥10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただ くか,下記までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・理事幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

 13:00〜14:50 セッション1「電磁場解析」
 司会 板垣 正文(北海道大学大学院工学研究科)

(1)「代数マルチグリッド法と幾何マルチグリッド法 −電磁界解析への応用−」

○渡辺 浩太 (北海道大学大学院情報科学研究科)
 五十嵐 一  (北海道大学大学院情報科学研究科)

(2)「高温超伝導体の遮蔽電流密度シミュレーション」

○生野 壮一郎(東京工科大学コンピュータサイエンス部)
 神谷 淳  (山形大学工学部)

 14:50〜15:10 JASCOME総会,休憩

 15:10〜17:00 セッション2「多倍長数値計算」
 司会 磯 祐介(京都大学大学院情報学研究科)

(3)「無限精度数値シミュレーションの拓く計算力学の新たな可能性」

 今井 仁司(徳島大学工学部)

(4)「高速な多倍長数値計算環境のPC・WS上での実現」

 藤原 宏志(京都大学大学院情報学研究科)




●第7回計算数理工学フォーラム

日 時:2004年9月24日(金) 13:10-17:00

場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台地区 国際交流会館 本館1階 多目的ホール
駅から大岡山キャンパスの正門までは徒歩1分,正門から会場までは徒歩約10分(正門から会場までの経路は案内図を参照)

主 催:日本計算数理工学会 (JASCOME)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は無料です.
非会員は参加費\10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.
直接会場にお越しいただくか,事務局までご連絡下さい.

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

 13:10-15:00 セッション「交通シミュレーション
         
司会 田中 正隆(信州大学工学部)

(1)「知的マルチエージェント交通流シミュレータMATES」

吉村 忍(東京大学大学院新領域創成科学研究科)

(2)「確率速度モデルとセル・オートマトン法による交通シミュレーションについて」

北 英輔 (名古屋大学情報科学研究科)○
玉城 龍洋(名古屋大学人間情報学研究科)
安江 里佳(名古屋大学人間情報学研究科)

 15:00-15:10 休憩

 15:10-17:00 セッション「成形シミュレーション
         
司会 井上 裕嗣(東京工業大学理工学研究科)

(3)「塑性加工のための材質予測システム」

吉野 雅彦(東京工業大学大学院理工学研究科)

(4)「熱粘弾性モデルを用いたガラスレンズのプレス成形シミュレーションについて」

荒井 政大(信州大学工学部)


問合せ先:日本計算数理工学会・幹事 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)



●第6回計算数理工学フォーラム・総会

日 時:2004年3月26日(金) 13:00-17:00

場 所:千葉大西千葉キャンパス・工学系総合研究棟5階 第一会議室
http://www.chiba-u.jp/general/about/map/route.html(路線図)
http://www.chiba-u.jp/general/about/map/nishichiba.html(千葉大 西千葉 キャンパス案内図)

場 所:日本計算数理工学会 (JASCOME)

参加費:

会員および研究発表者,連名者は無料です.
非会員は参加費\10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.
直接会場にお越しいただくか,事務局までご連絡下さい.

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

13:00-14:50 セッション「均質化法」
司会 井上 裕嗣(東京工業大学理工学研究科)

(1)「均質化法に基づく非線形マルチスケール解析 −現状と課題−」

寺田 賢二郎○(東北大学大学院工学研究科)
渡邊 育夢  (東北大学大学院工学研究科)

(2)「均質化法の実用化に向けて−マルチプロフェッショナル・シミュレータ構想」

高野 直樹(大阪大学大学院工学研究科,独立行政法人科学技術振興機構CREST)

 14:50-15:10 JASCOME総会

 15:10-17:00 セッション「ナノ材料シミュレーション」
 司会 西村 直志(京都大学学術情報メディアセンター)

(3)「マクロ計算力学によるナノテクへの挑戦」

手塚 明○  (産業技術総合研究所)
松本 純一  (産業技術総合研究所)
土田 英二  (産業技術総合研究所)
村田 和広  (産業技術総合研究所)

(4)「境界積分方程式法を用いたナノ複合材料のモデル化について」

Yijun Liu   (アメリカ合衆国シンシナチ大学)


問合せ先:日本計算数理工学会・幹事 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)




●第5回計算数理工学フォーラム

日 時:2003年10月3日(金) 14:00〜18:00
場 所:東京工業大学百年記念会館
URL: http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/access-j.html

主 催:日本計算数理工学会 (JASCOME)

参加費:
会員および研究発表者,連名者は無料です.
非会員は参加費\10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.
直接会場にお越しいただくか,事務局までご連絡下さい.
問合せ先:日本計算数理工学会・幹事会 (jascome@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)

<プログラム> (連名の場合,○印は講演者)

 14:00-15:50「大規模計算」
 司会 松本 敏郎(信州大学工学部)

(1)「PCクラスタの現状と導入のための基礎知識」
    姫野 龍太郎 ○(理化学研究所情報基盤研究部)
    重谷 隆之   (理化学研究所情報基盤研究部)
    黒川 原佳   (理化学研究所情報基盤研究部)
(2)「グリッドコンピューティングの現状と未来」
    中田 秀基○(産業技術総合研究所・グリッド研究センター)
    松岡 聡  (東京工業大学・学術国際情報センター)

     休憩 15:50-16:10

 セッション 2 16:10-18:00「最適化手法」
 司会 廣瀬 壮一(東京工業大 学情報理工学研究科)

(3)「進化的計算法によるトレードオフの発見について」
    大林 茂 ○ (東北大学流体科学研究所)
    佐々木 大輔(東北大学流体科学研究所)
    大山 聖   (NASA Glenn Research Center)
(4)「複合材料積層構成の最適化−GAからフラクタル分枝限定法まで」
    轟 章(東京工業大学理工学研究科)




●第4回計算数理工学フォーラムとJASCOME総会

日 時:2003年3月28日(金) 13:00〜17:00
場 所:
(株)構造計画研究所 レクチャールーム (地階)
    
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3(地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2, 徒歩1分)
    
TEL:03-5342-1123 URL:http://www.kke.co.jp/data/access01.html
主 催:日本計算数理工学会 (JASCOME)
参加費:会員および研究発表者,連名者は無料です.非会員は
    参加費\10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.
    直接会場にお越しいただくか,事務局までご連絡下さい.

<<プログラム>>(連名の場合,*印は講演者)

 13:00-14:50 セッション1「マルチグリッド法」
 
司会 西村 直志(京都大学学術情報メディアセンター)

(1) 「マルチグリッド法による有限要素解析−電磁界解析の場合−」
本間 利久*(北海道大学大学院工学研究科)
五十嵐 一 (北海道大学大学院工学研究科)
渡辺 浩太 (北海道大学大学院工学研究科)

(2) 「Wavelet BEM におけるマルチグリッド法の適用」
阿部 和久*(新潟大学工学部)
紅露 一寛(新潟大学自然科学研究科)

 14:50-15:10 JASCOME総会

 15:10-17:00 セッション2「メッシュフリー法」
 
司会 登坂 宣好(日本大学生産工学部)

(3) 「The hybrid boundary node method for 3D potential problems」
Jianming Zhang* (Faculty of Engineering, Shinshu University)
Masataka Tanaka (Faculty of Engineering, Shinshu University)
Toshiro Matsumoto (Faculty of Engineering, Shinshu University)
(4) 「メッシュフリー法による材料・構造解析(そのメリット&デメリット)」
野口 裕久(慶應義塾大学システムデザイン工学科)

問い合わせ先:

JASCOME事務局
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3 (株)構造計画研究所内
TEL:03-5342-1123,FAX:03-5342-1223
E-Mail:
sato@kke.co.jp, rie@kke.co.jp
担当者:佐藤仁宣,大木理恵




第3回計算数理工学フォーラム

日 時:2002年9月20日(金) 13:10〜17:00
場 所:
(株)構造計画研究所 トレーニングルーム (1F)
    
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3(地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2, 徒歩1分)
    
TEL:03-5342-1123 URL:http://www.kke.co.jp/data/access01.html
主 催:日本計算数理工学会 (JASCOME)
参加費:会員および研究発表者,連名者は無料です.非会員は
    参加費\10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.
    直接会場にお越しいただくか,事務局までご連絡下さい.


<<プログラム>>(連名の場合,*印は講演者)

 13:10-15:00 セッション1
 
司会 西村 直志(京都大学学術情報メディアセンター)

(1) 「境界要素法による超大型浮体の波浪応答解析−高速多重極法ならびにIrregular Frequency Removalの応用例」
宇都宮 智昭(京都大学大学院工学研究科)
(2) 「多倍長数値計算環境を利用した逆問題・非適切問題の数値解法」
磯  祐介*(京都大学大学院情報学研究科)
藤原 宏志*(京都大学大学院情報学研究科)

 15:00-15:10 休憩

 15:10-17:00 セッション2
 
司会 松本 敏郎 (信州大学工学部)

(3) 「オープンソース汎用並列CAEシステム ADVENTUREの設計開発思想と性能」
吉村  忍 (東京大学大学院新領域創成科学研究室)
(4) 「X線CT画像を用いた変位場計測」
吉川 暢宏*(東京大学生産技術研究所)
中本 与一 (東京大学大学院工学系研究科 学生)
桑水流 理 (東京大学生産技術研究所)




第2回計算数理工学フォーラムと総会

日 時:2002年3月29日(金) 13:00〜17:00
場 所:(株)構造計画研究所 レクチャールーム (地下1階)
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3(地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2, 徒歩1分)
http://www.kke.co.jp/data/access01.html
TEL:03-5342-1123
主 催:日本計算数理工学会 (JASCOME)
参加費:会員および研究発表者,連名者は無料です.非会員は参加費\10,000.-(研究発表資料代込み)で参加できます.直接会場にお越しいただくか,事務局までご連絡下さい.

<<プログラム>>(連名の場合、*印は講演者)

 13:00-14:50 セッション1  司会 五十嵐 一(北海道大学大学院工学研究科)

(1) 「3次元動弾性波動問題の時間域境界積分方程式法における高速解法について」
高橋 徹 *(京都大学大学院工学研究科)
西村 直志 (京都大学大学院工学研究科)
小林 昭一 (福井工業大学)
(2) 「磁性粉体の挙動解析」

栗林 夏城(日立工機(株)開発研究所)

 14:50-15:10 総 会

 15:10-17:00 セッション2  司会 阿部 和久(新潟大学工学部)

(3) 「格子ボルツマン法 −新しい流体シミュレーション法−」
稲室 隆二(京都大学大学院工学研究科)
(4) 「流体解析における粒子的方法とシンプレクティック時間積分法」
田中 伸厚(茨城大学工学部)


 



第1回計算数理工学フォーラム(「例会」から「計算数理工学フォーラム」に名称が変わりました)

日 時:2001年9月28日(金)13:10〜17:00
場 所:
(株)構造計画研究所 レクチャールーム(地下1階)
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3(地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2, 徒歩1分)
参加費:
会員および発表者は無料(非会員で参加希望者は事務局に連絡して下さい)

***プログラム***

 13:10-15:00 セッション1  司会 田中 正隆(信州大学工学部)

(1)「粒子法による流体解析と構造解析」

      越塚 誠一○(東京大学大学院工学系研究科)

(2)「複雑形状を含んだ流れに対する局所補間を用いた計算スキーム」

      青木 尊之○(東京工業大学・学術国際情報センター)

 15:10-17:00 セッション2  司会 速水 謙(国立情報学研究所情報学基礎研究系)

(3)「熱弾性応力測定における熱伝導の影響に関する境界要素解析」

      井上 裕嗣○(東京工業大学工学部)
      清水 卓  (東京工業大学大学院)
      岸本 喜久雄(東京工業大学工学部)

(4)「ローラン係数を介した2次元,3次元ポアソン方程式のソース項同定法」

      奈良 高明○(東京大学大学院情報理工学系研究科)
      安藤 繁  (東京大学大学院情報理工学系研究科)

 注:○印は講演者

問合せ先:
JASCOME(日本計算数理工学会)事務局 佐藤仁宣
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3(株)構造計画研究所 本所新館内
TEL: 03-5342-1123, FAX: 03-5342-1223
E-mail: sato@kke.co.jp




・JASCOME 第58回例会及び総会

日 時:2001年3月30日(金)13:00〜17:00
場 所
:(株)構造計画研究所 レクチャールーム(地下1階)
     〒164-0011東京都中野区中央4-5-3
    (地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2分,徒歩1分)
     TEL: 03-5342-1123
参加費
:会員および研究発表者,連名者は無料です.
    非会員は参加費10,000.-で参加出来ます.直接会場に.
    お越しいただくか,事務局まで連絡して下さい.




・JASCOME 第57回 例会

日 時:2000年9月29日(金)13:00〜17:00
場 所
:(株)構造計画研究所 レクチャールーム(地下1階)
      〒164-0011東京都中野区中央4-5-3
      (地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2分,徒歩1分)
       TEL: 03-5342-1123
参加費
:会員および発表者は無料
    (非会員で参加希望者は事務局に連絡してください)


***プログラム***

 13:00-14:50 セッション1  司会 天谷 賢治(東京工業大学大学院情報理工学研究科)

  (1)「時間域の多重極法について」

      高橋 徹 ○(京都大学大学院工学研究科)
      吉田 研一 (京都大学大学院工学研究科)
      西村 直志 (京都大学大学院工学研究科)
      小林 昭一 (福井工業大学)

  (2)「非直交 wavelet を用いた境界要素法の実用化に関する研究」

      紅露 一寛○(新潟大学大学院自然科学研究科)
      阿部 和久 (新潟大学工学部)

 15:10-17:00 セッション2  司会 大西 和榮(茨城大学理学部)

  (3)「Relationship between boundary integral equation and radial basis function」

      Wen CHEN ○    (Shinshu University)
      Masataka TANAKA (Shinshu University)

  (4)「微分形式に基づいた数値電磁気学」

      五十嵐 一(香川大学工学部)

 注:○印は講演者

問合せ先:
JASCOME(日本計算数理工学会)事務局 佐藤仁宣,大木理恵
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3(株)構造計画研究所 本所新館内
TEL: 03-5342-1123, FAX: 03-5342-1223
E-mail: sato@kke.co.jp, rie@kke.co.jp 




・JASCOME 第56回例会及び総会

日 時:2000年3月31日(金)13:00〜17:00
場 所
:(株)構造計画研究所 レクチャールーム(地下1階)
     〒164-0011東京都中野区中央4-5-3
    (地下鉄丸ノ内線「新中野駅」出口2分,徒歩1分)
     TEL: 03-5342-1123
参加費
:会員および研究発表者,連名者は無料です.
    非会員は参加費10,000.-で参加出来ます.直接会場に.
    お越しいただくか,事務局まで連絡して下さい.

***プログラム***

13:00-14:50 セッション1 司会 西村 直志(京都大学大学院工学研究科)

 (1)「高速多重極展開法を用いた地震波散乱問題に対する境界積分方程式の解法」

     藤原 広行( 防災科学技術研究所)

 (2)「弾性逆散乱法の超音波計測への応用」

     北原 道弘 (東北大学大学院工学研究科)

     中畑 和之○(東北大学大学院工学研究科)

 14:50-15:10 JASCOME 総会

15:10-17:00 セッション2 司会 速水 謙(東京大学大学院工学系研究科)

 (3)「領域分割法を利用した外部境界値問題の解法」

     大西和榮 (茨城大学理学部)

 (4)「多倍長数値計算を利用した非適切問題の数値計算」

     磯  祐介○(京都大学大学院情報学研究科)

     藤原 宏志 (京都大学大学院情報学研究科)

注:○印は講演者


トップページへ