小林メダル受賞に際して

この度、土木学会応用力学委員会応用力学より、ここ数年の高速多重極境界積
分方程式法(境界要素法)の研究に対して小林メダルを頂戴しました。これは私
一人に与えられたものではなく、ともに研究に励んでくれた私の(元、現)学生
諸君全体に対していただいたものであると考えております。また、我々の研究
は、Rokhlin やGreengard の業績なくしてはあり得なかったものであり、わが
国においても速水先生、福井先生などの先達が切り開かれた道の延長上にある
ものであります。これらパイオニアに対して敬意を表したいと思います。そし
て、境界積分方程式法の研究に導いて下さった小林昭一先生に感謝致します。

今後も引続き高速多重極法の研究を進め、かつてとは比較にならない性能を獲
得した境界積分方程式法の今後のさらなる発展に繋げてゆきたいと考えており
ます。西村直志

 戻る