next up previous
Next: 立方体 Up: 多重極積分方程式法による3次元定常Stokes流の解析 A MULTIPOLE BOUNDARY Previous: 3次元定常Stokes流問題の場合

解析例

反復解法としてはrestart版のGMRES法を用いた.その前処理としてはleafに関 するブロック対角スケーリング法[7]を用い,この計算の過程に要 する小型の係数行列を有する線形方程式の解法にはGaussの消去法を用いた. 用いた要素はすべて区分一定の三角形平面要素であり,直接計算における積分 は解析的に積分し,モーメントを求める際の積分はGauss積分公式を用いた. 使用した計算機はメモリを2GB実装したCompaq Alpha互換機(21264 500MHz 1CPU)である.



 

Toru Takahashi 平成12年6月25日