next up previous
Next: 複数のクラックの場合 Up: 数値解析例 Previous: 数値解析例

単一の直線クラックの場合

単一の長さ a の直線クラックに境界条件 が与えられたときの解析を行った。図1に提案する方法、及び、従来の diagonal form に依らない多重極法による全計算時間を未知数の数(DOF)の関数とし てplotした。図からわかるように未知数の多少に関わらず、新しい解法は従来 法より高速であることがわかる。

  
図 1: CPU time



N. Nishimura
Tue Nov 30 16:38:10 JST 1999