next up previous
Next: 6. 局所展開係数の計算の完成(下向) Up: 新しい多重極積分方程式法のアルゴリズム Previous: 4. cellごとの指数展開係数の計算

5. 指数展開係数の移動と局所展開係数への変換

あるlevel l のcell C において、C の親cellとlevel l のcell の親cellとが隣接しているが C は隣接していないとき、 (13)に従って から C への寄与を計算する。この時、C の中心 の位置関係によって、 かつ のとき西指数係数を、 かつ のとき東指数係数を、 かつ のとき南指数係数を、 かつ のとき北指数係数をそれぞれ移動する。以上の操 作の後に、(12)によって指数展開係数を各cellの中心における局 所展開係数に変換する。なお、この段階で求められた C の局所展開係数は、 上記の条件を満たす からの寄与のみを含んでいる事に注意する。



N. Nishimura
Tue Nov 30 16:38:10 JST 1999