next up previous
Next: 緒言

動弾性問題における多重極境界積分方程式法の新しい定式化
A NEW FORMULATION OF FMBIEM IN ELASTODYNAMICS

入谷 琢哉1), 〇吉田 研一2), 西村 直志3), 小林  昭一4)
Takuya IRITANI, Ken-Ichi YOSHIDA, Naoshi NISHIMURA and Shoichi KOBAYASHI
1)大阪市 (〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20)
2)工修 京都大学 大学院工学研究科環境地球工学専攻 (〒606-8501 京都市左京区吉田本町, yoshida@gspsun1.gee.kyoto-u.ac.jp)
3)工博 京都大学助教授 工学研究科環境地球工学専攻 (〒606-8501 京都市左京区吉田本町, nchml@gee.kyoto-u.ac.jp)
4)工博 福井工業大学教授 工学部建設工学科 (〒910-8505 福井市学園3-6-1, skoba@gee.kyoto-u.ac.jp)

概要:

A new FMM (fast multipole method) formulation for elastodynamic BIEM (boundary integral equation method) in frequency domain is presented.

Key Words: Boundary Integral Equation Method, FMM, Elastodynamics, Frequency Domain, GMRES



 

Toru Takahashi 平成12年6月25日