next up previous
Next: 5. (#bie#273>)の積分の評価 Up: 多重極積分方程式法のアルゴリズム Previous: 3. 多重極モーメントの計算(上向)

4. 展開係数の計算(下向)

第2 levelのcellから順に下に向かって各cellの中心における展開係数 を計算する。この際、あるlevel l のcell C において、 の計算に考慮される は、全てのlevel l のcellのう ち、C と、C に隣接するcell(最大で合計27個)を除いたものに含まれる 要素の合併集合である。この計算は次のようにして行なう。まず、C の親 cellとlevel l のcell の親cellとが隣接しているが C は隣接していないとき、(13)に従って から C への寄 与を計算する。C の親cellとlevel l のcell の親cellとが隣接し ていないとき、そのようなcell から C への寄与の総計は、C の 親cellの を(14)によって C の中心 に原点移動したものにほかならない。従ってこれらを全て加えることにより C が求められる。なお、数値計算においては (12)の n に関する無限和を有限個 p で打ち切る のが自然である。


N. Nishimura
Mon Feb 23 18:28:07 JST 1998