next up previous
Next: ひずみ−応力変換行列の誘導 Up: 応力解放法による地盤応力測定法の原理 Previous: ひずみ感度行列の作成

計測点における解放ひずみの算出

式(4)を解くことによって得られる S上の選点における変位から、 計測点における解放ひずみを求める手順について述べる。 本研究では、計測点を含む適当な曲面内に存在する選点で得られる変位を、 その曲面内で3次のB-スプライン[4]によって補間した後に、弾性学の変位−ひずみ関係式に基づいて、 解放ひずみを算出する。



N. Nishimura
Wed Dec 16 21:06:14 JST 1998